ブログ理念はこちら!

紅茶やコーヒーのポリフェノールには強力な若返り効果がある

コーヒー デイリーログ

コーヒーと紅茶

みなさんはコーヒーや紅茶はお好きですか?

これらの飲み物はもはや毎朝飲んでいる人もいるほど、日常的な飲み物です。

じつはコーヒーや紅茶には、

強力な健康増進効果がある

ことをみなさんはご存知でしょうか?

「なんとなくなら聞いたことがある」

そんな方も少なくないと思いますので、せっかくならここでもう一度復習をしてみませんか。

紅茶やコーヒーは、知れば知るほど毎日の生活に取り入れたくなること間違いなしのスーパードリンクなんです。

紅茶のアンチエイジング効果

紅茶に含まれる紅茶ポリフェノール

これが脂肪の吸収を抑制したり、血圧を低下させたり、血糖値の上昇を抑制することがわかっています。

これだけでも十分すぎるのですが、なんと肌の老化に関与する「糖化」の抑制作用もあります。

そしてさらにですね、紅茶にはここ数年前から話題の「ハイドロキノン」という成分も含まれていて、これは「美白成分」として有名です。

紅茶を毎日飲むだけで、生活習慣病を予防できるだけでなく、おまけに老け防止とさらには美白の効果もついちゃうわけです。

ほら、紅茶ってサイコーでしょ?

ぼくは学生時代、紙パックのリプトンばっかり飲んでました。

あの頃は若かった…

一切、健康のことなんか考えず、好きなものを口にバクバク入れてました(笑)

最近は糖分がめっちゃ多いので身体を気づかってあまり飲まなくなりましたね。

ありがとう、リプトン(なんの話だよ!)

コーヒーのアンチエンジング効果

コーヒーにも多くのポリフェノールが含まれています

しかも赤ワインと同じくらい多くのポリフェノールを含んでいるというのでびっくりです。

「カテキン」や「クロロゲン酸」といったものがコーヒーのポリフェノールです。

これらは脂肪を燃焼させる効果や血液をサラサラにするような効果があるので、こちらも生活習慣病の予防効果が期待できますね。

実際に、国立がん研究センターなどのさまざまな研究機関がコーヒーを毎日飲む習慣のある人は、まったく飲まない人に比べて心臓や脳血管などの疾患リスクや死亡リスクが低いことを発表しています。

さらにさらにですね、こちらも紅茶と同様、美白効果もありそうです。

お茶の水女子大学の研究では、コーヒーを1日2杯以上飲む人は、そうでない人よりシミが少ないということが確認されたそうです。

女子大学の研究といわれるとなんだか効果がありそうだと思いませんか?

女性に限らず男性でも、顔のシミなんかは少ないに越したことはないですからね。

ぜひコーヒーは毎日2杯は飲みたいところです。

ただし、飲み過ぎには注意

紅茶やコーヒーに含まれるポリフェノールが健康にも美白にも良さそうだとわかりました。

「じゃあ、これからの飲み物全部コーヒーにしたろ!」

って思ったかもしれませんが、(そんなやついないかな?)

それはやめましょう!

なぜなら、コーヒーや紅茶に含まれるカフェインは摂りすぎると胃腸や心臓などの循環器に悪影響を及ぼすことがわかっているからです。

ほかにも頭痛や吐き気、不安や不眠などの原因にもなるのでほどほどにしましょう。

ここでも孔子さんの「中庸(ちゅうよう)の徳」という考えが大切です。なんでもやりすぎは良くないよということですね。

カフェイン含有量から考えて、コーヒーなら適量は1日2杯~3杯程度でしょう。紅茶ならもう少し多め(4~5杯程度)でも大丈夫です。

健康増進、美白効果も期待できる紅茶やコーヒー。

ぜひ日常の生活習慣に取り入れみてはいかがでしょうか?

ただし、砂糖の入れすぎには注意をしてくださいね~。

 

本日のログは以上でーす。

それではまた!

コメント