【日々の学びが賢者を作る】#028 市販の果汁100%や野菜ジュースは天使か悪魔か?

スムージー デイリーログ

なんとなく良さそうなイメージの危うさ

市販されているジュース

今の世の中は、良さそうなイメージを持たせるもので溢れています。

市販されている濃縮還元の100%ジュースや野菜ジュースもそう。

パッケージに描かれたフレッシュな果物や野菜のイメージからは、まったく危険性を感じない方も多いかと思います。

こういった飲み物、

ボクは安全とは思っていません。

なぜかというと、こういったドリンクはほぼ糖質しか摂れない飲み物だからです。

たとえば、市販されている果汁100%ジュース。

果汁100%って言われると、そうでないジュースや清涼飲料水より安全そうとか身体に良いと思いがちですが果たしてそうでしょうか?

「いや、いろいろ入ってるじゃん!野菜ジュースなんて成分野菜ばっかりだし…」なんて思うかもしれませんが、濃縮還元の方法に問題の原因があります。

濃縮還元とは

濃縮還元とは、簡単にいうとまずいろいろな方法を使って果汁の水分を飛ばします。そして、再び水分を加える方法です。

これは主に運搬の輸送コストを少なくするために行われます。

問題はここからです。

水分を加えて還元されたジュースは、当然野菜やくだものの香りが損なわれています。

だからそれを補うために、必ず香料が添加されちゃいます

それに、還元の過程で栄養素が破壊されることも多いため、ウソみたいな話ですが後から栄養成分(ビタミンなど)を添加したりしています

もはやですね、天然の栄養素としては考えちゃいけないレベルになっているんです。

間違っても本物の果物や野菜の代用にはならないよ、ということを意識していないといけないわけですね。

健康なイメージでもほぼ清涼飲料水

ほぼ糖質しか摂れない飲み物であるという理由は、成分表示を見てみるとわかります。

意外と糖質が多いんです。

炭水化物が想像以上に多く入っていることに気づきます。

ショ糖が添加されているものもあったりして、もはやほとんど清涼飲料水と変わらないと思ったほうがいいです。

果物に含まれる果糖も、結局糖質に変わりはありません。

むしろ、コーラなどの炭酸飲料やアルコールなどの明らかに悪いイメージのものよりも、身体に良いイメージがある分だけよほど危険だと思えます。

薬剤師という職業柄、たまに血糖値の高い患者さんに食生活を聞いてみるのですが、意識的に野菜ジュースばかり飲むようにしていたなんて方もいました。

当然、「市販の」野菜ジュースでした。

その方は、その後も血糖値が安定せず結局お薬での治療になってしまったのを覚えています。

まさに、野菜ジュースが

「天使の顔をした悪魔」

だったわけですね。

それからというもの、健康的に思える果汁100%ジュースや野菜ジュースこそ、本当に注意すべき飲み物だとぼくは思っています。

 

本日のログは以上でーす。

それではまた!

コメント