ブログ理念はこちら!

読書

読書

ゼロからはじまりゼロに戻る…賢者に近づく『小さな悟り』とは

「悟り」と聞くと、皆さんはどんなイメージをお持ちだろうか。 日本人なら、お釈迦様とか仏教なんてものがスッと浮かんでくる方が多いのではないだろうか。 ボクの場合、最初に「悟り」という言葉を知ったのは、ファミコンのドラゴンクエスト3だった。 ...
2019.11.18
デイリーログ

学校の図書館におすすめ!『気持ちを言葉にできる魔法のノート』紹介

「T字型思考法」ってなんだ? みなさんもこんな経験はありませんか? 自分の言おうと思ったことが、なかなか言葉にならない。 誰かと話していて浮かんできた自分の意見を、うまく相手に伝わるように話すことができない。 頑張って話し始めたのに途中で...
2019.08.08
デイリーログ

あなたの「絵心がない」は思い込みかもしれない

『ビジネスの限界はアートで超えろ!』という本 ボクはアートというものに関して、まったく知識がありませんでした。 アートについて何も考えたことがなかったので当たり前っちゃあ当たり前なんですが、なんでお金持ちが高額な絵画を何点も所有するのか全...
2019.08.27
デイリーログ

【日々の学びが賢者を作る】#020 『本』はナマモノです

本は鮮度を大事にすること 本を買ってもすぐには読まないという人は、たぶん意外と少なくないと思っています。 僕も一日で3冊以上買った場合、すぐに全部は読めないので積読(つんどく)になっていることが多いのが事実。 だけどこれ、正直良くないです...
デイリーログ

【日々の学びが賢者を作る】#015 『嫌われる勇気』から学ぶ「勇気不足」

アドラー心理学の名著『嫌われる勇気』 アルフレッド・アドラーはフロイトやユングと並ぶ「心理学の三大巨頭い」と称される一人です。 アドラー心理学として欧米で絶大な支持を受けるその思想は、「どうすることで人は幸せになれるのか」という哲学的な問...
2019.08.27
デイリーログ

【日々の学びが賢者を作る】#013 『資本家マインドセット』から学ぶ「合成の誤謬」

資本家マインドセット 資本家マインドセットって、なんぞ? それは簡単にいうと「資本家として生きていこう」という提案です。 著者の三戸政和さんはこう述べています。 これからの時代のビジネスマンは、資本家にならなければ幸せになれない、少なく...
デイリーログ

【日々の学びが賢者を作る】#000 旅のはじまり

どういうわけか3人で行動すると、いつの間にかだいたい後ろでぽつんと一人だけあぶれるタイプの人間です(笑) どーも、ねこじたのヒロと申します。 そんな世間から浮きがちな人間ですが、どうぞよろしくお願いします。   日々、ツイッターを使ってい...
2019.08.28
読書

「読書は意味ない」の誤解!読書を無駄にする人としない人の違い

どーもー! メンタルだけはマッチョだけど、ねこじたで熱い食べ物が苦手。 そんな猫舌のヒロです!よろしくおねがいします!   今回は読書する人が一度は目にする、もしくは耳にするであろう少しネガティブな発言から。 「いくら本を読んでも意味ない...
2019.06.02
読書

アダムグラント著『GIVE&TAKE与える人こそ成功する時代』【まとめ】

「○○さんていい人ですよね」 もし、そんな風に言われたことがあるなら、あなたは最高のギバーになれるかもしれません。 ギバーとは「与える人」のことです。   世の中には3つのタイプの人がいて ・ギバー「人に惜しみなく与える人」 ・テイカー「...
2019.11.10
読書

人は最期になに思う?『後悔しない死の迎え方』

どーも! ねこじた歴38年、読書好きのヒロといいます。 よろしくおねがいします。   5分で読んだ気になってもらうコンテンツ「5分で読書」 今回は『後悔しない死の迎え方』という本の紹介です。 この本には「1000人の看取りに接した看護師...
2019.11.10