本日の備忘録

掃除が大切にされてきた本当の理由

2020/6/13

本日は、なぜトイレ掃除や清潔さを保つことを大切にした方がいいのか。 これについて書いてみたいと思います。   ビジネス書を読んでいるとたまに、「社長がトイレ掃除をした方がいい理由」みたいなものが書いてあります。 よくあるのは、社員がそれを見て、「自分がやらなきゃ」と感じ、自分から動くようになるから、とかそんな理由ですね。 だけど、これはちょっと違和感がある。なぜに、社内で時給が最も高いであろう社長が、社員のお手本になるためだけにトイレ掃除にわざわざ時間を使うべきなのか? あまりにもそれはもったい ...

ReadMore

本日の備忘録

キミを傷つけているものの正体は〇〇だ!

2020/6/10

なにかを計画して、実行していくことがどんな人にもあると思います。 ダイエットや禁煙、旅行などや、はたまた起業などの人生における一大プロジェクトまで。 練ってねって練り上げた計画をいざ実行してみると、思ったとおりに行かないことが起きることも決して少なくありません。 そんなとき、人は何かしらの手を打とうとします。そのために必死になったりもします。 だけど、これは当初の想定とはまったく違っている状態だったりするわけです。 「本当はもっとわくわくするような毎日になるはずだったのに・・・」 これは誰しも一度は味わう ...

ReadMore

本日の備忘録

子育てにおける対面コミュニケーション不足の危険性

2020/6/9

アップルのスティーブ・ジョブズが、自分の子どもにはiPadを使わせないようにしていたことは有名な話です。彼に限らず、テクノロジーの専門家の多くが、自分の作ったデバイスを我が子には使わせまいとしています。 これはなぜでしょうか? 今回は最新のテクノロジーデバイス(スマホなど)と幼い子どもをもつ親がどう付き合うべきかという点について学んだことをシェアしたいと思います。 どう影響するか、誰にもわからない 一つだけはっきりしているのは、幼い頃に長期的にこのようなテクノロジーを使用した場合の影響が、「まだはっきりと ...

ReadMore

コラム 本日の備忘録

「人脈」という言葉を使うのはやめた方がいい理由

2020/5/19

マスク着用が当たり前になってからというもの鼻毛の手入れを怠るようになっているねこじたのヒロこと「鼻毛のび太郎」です。 この際なので、どこまで自分の鼻毛が伸びるのか実験するのもありだと思っています。   さてさて。 大人たちがよく使う言葉でボクがいつも違和感を持つ、というかはっきり言って嫌いな言葉があります。 それは「人脈」という言葉です。 正直、もう使わない方がいいのではないかとすら思っていたりします。 今回はボクがなぜ「人脈」という言葉が嫌いなのか自分なりに考えていることを書きたいと思います。 ...

ReadMore

子育て 本日の備忘録

子どもたちはなぜあんなに楽しそうなのか?を考えてみた

2020/5/9

先日、マスクをしたまま50メートルくらい走ったら危うく酸欠で倒れそうになりました。 これはもしかしたら、逆に殺人兵器になる可能性もあると感じてちょっとマスクが怖くなってしまったねこじたのヒロです。   さて、本日は子育てしてて思ったことを書きたいと思います。 毎日楽しそうに笑い、特別なことなんてなくてもいつも幸せそうな子どもたち。 ちなみにボクには子どもが3人いまして男の子ばかり3人です。 内訳(?)は5歳、3歳、3歳で下の子は双子ちゃん。 毎日もうそれはそれは大変です。部屋はしっちゃかめっちゃ ...

ReadMore

本日の備忘録 読書

ROLAND著『俺か、俺以外か。ローランドという生き方』が名言だらけで紹介せずにはいられない

2020/5/31

平成最後のかぶき者と言えば、そう、現代ホスト界の帝王ことローランドさんですね。 詳しい経歴や生い立ちなどはググればいくらでも出てくるのでそっちで確認していただくとして、今回はその初の著書である 「俺か、俺以外か。ローランドという生き方」 についてだけ書くことにしました。 ただのホストだろ?と思っている人。 やばいですよ。 この人、知れば知るほど魅力的な人だと気づくことになりますからね。 まさに「男が惚れる男」と言っていいでしょう。 俺か、俺以外か。 ローランドという生き方 created by  ...

ReadMore

読書

【2020年版】1月に読んだ本のおすすめ度と感想

2020/5/22

あっ!という間に1月が過ぎ去った感があって、「今まで一年って遅いなぁ」と思っていただけに少し戸惑っている38歳です。 どーも! ねこじたのヒロです。   今回は、2020年1月の間に読んだ20冊の本から10冊を厳選しておすすめ度と感想を書いてみます。 ちょっと今さら感がある本ばかりな気もしますが、気にせず晒しちゃいます。 「気になったときが、一番鮮度が良いときだ!」 これはなにも、読書に限らないことだと思います。 みなさんも、気になる本に出会ったら迷わず手に取って読んでみてはどうでしょう。 そし ...

ReadMore

本日の備忘録 読書

目標は無理やり立てるものじゃない、という話

2020/6/13

どーも! 昨日は夜ふかししてしまい、ちょっとだけ反省しているねこじたのヒロです。 睡眠時間は大切にしたいものです。   はい!というわけで本日は、 『目標は、「立てるもの」ではなく「立つもの」である』 ということについてお話ししたいと思います。   今日の参考文献はこちらです。 嫌なこと、全部やめても生きられる  著者:プロ奢ラレヤー 嫌なこと、全部やめても生きられる created by Rinker 扶桑社 ¥1,540 (2020/08/06 07:31:23時点&nb ...

ReadMore

本日の備忘録 読書

若者は、常に時代に足りないものを求めている!?

2020/3/22

どーも! ねこじたのヒロです。 若者が好きな多分パトロン向きの38歳です。 どうぞ、よろしくお願いします。   今回は、 「若者は、常に時代に足りていないものを求めるようにできている」 という話をしたいと思います。 参考文献はこちらです。 ニュータイプの時代 著者:山口 周 ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式 created by Rinker ダイヤモンド社 ¥1,760 (2020/08/06 07:07:05時点 Amazon調べ-詳細) Amaz ...

ReadMore

読書

『小さな悟り』を読んで煩悩だらけの自分に気づいた件

2020/6/6

どーも! ねこじたのヒロです。   「悟り」と聞くと、皆さんはどんなイメージをお持ちだろうか。 ボクの場合、最初に「悟り」という言葉を知ったのは、ファミコンのドラゴンクエスト3だった。 ドラクエ3では転職システムと言われるものがあった。 たとえば「戦士」だった者が旅の途中から急に「魔法使い」になったり、はたまた「商人」になったりできた。 その中のひとつに、「賢者」という攻撃魔法が使える「魔法使い」と回復魔法が使える「僧侶」を足して、さらに接近戦もそこそこ戦える最強の職業がある。 だけどその賢者に ...

ReadMore

© 2020 ねこじた薬剤師のポケットエリクサー Powered by AFFINGER5